スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

足で買いに行く行為が絶滅してしまう前に(ぇ) 

ほな行きまっせぇ~!
怠慢です。

久々にメロンブックスさんやらとらのあなさんやらに出掛けて、
買い物をして参りました。
最近はほぼAmazonで買う体制になってしまっていたので……。

ほぼ半年ぶり位のリアルショップの空気に
多少そわそわしながら物色。

知らないものがどんどん増えているな~、と感じる。
広く浅く網を張っているつもりでも、
全く見たこともないような作品、ジャンルがいつの間にか
世に出ていて既に市民権を得てるっぽい展開をしてると、
乗り遅れ感もひとしお。
(実際は商品展開させるから市民権を得るのだが、
まぁ消費者視点からのイメージ)

俺が家にいる間に
世界はグリグリバキバキ動いてたのね…。(たりめーだ)

連れが
「東方のスペースかなりでかくなったな…。
で、なんか買わんの?」
と言ったので、
実はまだ星蓮船と緋想天則をゲットしてなかったのよ、ワハハハ
……すんません。
と、購入。

~~~~~~~~~~~~

怠「オリジナル物の場所が狭くないか?
 あってもほぼ音楽CDだけだし」

連「そか?こんなもんだろ」

怠「いや、かつては、オリジナルPCゲームが
 しのぎを削りあっていたじゃないか!
 未だ世に知られざる輝きを求めて踏み込むジャングル、
 それがとらのあなだったではないのか!?」

連「(ウワーコイツUZEEEEE)
 ん~、それならメロンだろ、今は」

怠「そやね」

連「あっさり!?この野郎」

~~~~~~~~~~~~

その後ゲーセンでブレイブルーやボーダーブレイクの経験値を稼ぎつつ、
「地元にこのレベルのラインナップのゲーセンがあればなァ」
と非生産的な会話に花を咲かせ、メロンへ。

あれ!?
ゲームとかCDのコーナー狭くなっとる!?
ゲーム制作サークル減ってるのか?おいィ!?

ここではオリジナルと思われる格闘と横シューをゲット。

そして…買っちまった…。
東方皇桜記…。

入手したゲームの詳細は、またいずれ。

後は地元に戻って、時間の許す限りサシで飲んだのだった。

~~~~~~~~~~~~

怠「だからぁ、メモリを引き継いだだけの後継機じゃあ、
 遺志を継いだとは言えんわけよぅ」

連「なん……だと……!?」

怠「やっぱ経験と共に託されてこそ意味があるっつ―かぁ、
 彼女が命懸けで戦ったのはそんなんじゃないだろ!?」

連「そーか、意外だな。あの娘の死を嘆いていたのだと思ったんだが……」

~~~~~~~~~~~~

帰り道、連れのオリキャラロボ娘の設定について
クソ恥ずかしい討論を大声でぶち咬ましてた気がするが、
覚えてない。

……頑張れ、俺達。(´;ω;`)

ブログランキング参加中です!
ポチっとクリックお願いします!
↓       ↓       ↓
ランキングぽちっとな
スポンサーサイト
 

 

 

ヤタガラスは大変なコマンド入力を隠していきました | HOME | コマンド入力は1日にしてならず

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

 

 

 

| HOME |
 

 

 

S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

プロフィール

怠慢44口径

Author:怠慢44口径





万年頭痛腹痛持ちで
大雑把型神経質。

女の子を描くのが苦手で、
熱血か三白眼の少年を
描いてれば幸せだった筈が
何故か東方でちょこちょこ
活動している事態に。

ようやく個人サークル化して
ブログも起こせたけれど
前途は更に多難のようで。

色んな人にごめんなさい
は、もはやパッシブスキル。

ツイッター始めました。
つぶやくってこういう事か……
▼  ▼  ▼






ブログランキングに参加中です。
気が向いたら
クリックしてやってください。
一応他ブログ探しに行くのにも
便利なんだそうな。
↓ ↓ ↓

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


総閲覧者数:

現在の閲覧者数:



検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。